こんにちは!

今日はGAPS食事療法の朝ごはんは何を食べるのか?
について記事にします。

↓基本的な朝ご飯(GAPS療法をしっかり実践していた頃) ※私の場合

  • オーガニックコーヒー
  • 自家製ヨーグルト(トッピングはバナナ、プレーン、生ハチミツ)
  • スクランブルエッグ(平飼い卵3個、味付けは塩麹のみ)
  • 焼いた豚バラor焼いたベーコン

 

本当はボーンブレスのお味噌汁をプラスしたいのですが、当時はこれで
お腹がいっぱいという感じでした。

仕事のお弁当用に、朝は卵6個でスクランブルエッグを作って
半分はお弁当箱に入れて、半分朝食べるようにしていました。
豚バラも同じく朝と昼用を一緒に焼いていました。

毎日食べるお肉はなるべく出費がかからないようにすると、豚肉より鶏肉を選ぶことになると思います。
でも鶏肉は味に飽きてしまうので、豚肉の中でも割と安価な豚バラスライスをよく購入していました。
ベーコンは豚バラよりサッパリしてて食べやすいんですけど、毎日食べるとお値段が高めで続きませんでした。
かつベーコンは砂糖が入っているものが多いので、本来GAPS的にはNGなのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ヨーグルトとトッピング

いつも食べているプレーンは有機のものではありません。色んなプレーンを食べて一番美味しかったのでこれを追加で入れています。このトッピングの組み合わせで食べると飽きないので定番になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑休日に食べていたバナナオムレット。

つぶしたバナナ、アーモンドバター、卵2〜3個を混ぜてバターを熱したフライパンで焼くだけです。
こんなにパンケーキっぽく焼けたのはこの日だけで、だいたいキレイに焼けません(笑)
バターか生クリーム(甘みはハチミツ)をのせて食べます。

アーモンドバターは自家製が難しくて、現在は市販のものを使うようになりました。
ただこれだと砂糖入りが多いのでNGかなと、、、。
いつかフードプロセッサーを購入したら、自分でアーモンドバターを作りたいと思っています。

 

 

基本的にはこんな感じの朝ごはんを食べていました〜。
卵は食べ飽きるんじゃないか?と思うかもしれませんが、案外食べ飽きません!
今日は卵を沢山食べたし、明日はもう見るのも嫌になるかもと思ったけど、翌日も卵を欲する自分がいました。
(例外として、夏に暑くて食欲がわかないという日はありましたが)
GAPS食事療法を始めると、すごくお腹が空くのでそれも面白いです。

とりあえずこんな感じでした〜〜。
ではまた〜。

スポンサーリンク