こんにちは!とーこです。

2019年GWに金沢を出発して、中国地方を車で一周して来ました!

その旅のレポートを今回記事にします!

旅のきっかけ

4月中旬。

相方が「GWに車中泊で中国地方と四国を回ろうよ!!」と言い出しました。

何年も前から車中泊で旅行してみたいと言っていたので、まぁいいかと思って私も同意。

出発まで10日程しかなかったため、バタバタと準備することになりました!

旅の概要(出発前に決めていたこと)

・私(30代/女)と相方(50代/男)の2人旅。
・中国地方と四国を一周する(←結局中国地方しか回れませんでした。)
・車はN-BOX(カーナビあり)。
・高速道路は使わない。
・基本的には車中泊するが、疲れたら休憩できる所(スーパー銭湯/ラブホ/民宿/ホテル)に泊まってもOK。
・旅の途中に観光名所に寄れたら寄る。(←結局どこも寄れず)
・相方の知り合いが山陽小野田と姫路にいるのでこの二ヶ所は絶対に行く。

 

とにかく「格安で行き当たりばったりの旅をする」が今回のテーマでした!!

旅の準備

私と相方は車中泊の旅は未経験なので下調べが必要でした。

・車中泊に必要なモノ
・車中泊できる道の駅

ブログとYoutubeで調べました。

 

でもですね〜。

相方が「カーシェードも寝袋もランタンも要らないよ〜!疲れたらどこでも寝れるでしょ」

と、のんきだったので準備で頭を悩ませました〜〜〜。

結局出発2日前に慌てて自作でサンシェードを作りました。

 

この準備についてはまた別記事に書こうと思います!

 

初日(金沢〜舞鶴)

GW初日に出発すると道が混みそうだと思ったので、GW前日に出発しました!!

お昼12時に金沢を出発!

途中福井を通過して

夕方18時に「道の駅舞鶴港とれとれセンター」に到着しました。

 

この初日は夕飯とお風呂をどうするか全く決めていませんでした、、、

※道が混むかもしれないし、どこまでいけるかわからなかったので、、

 

結局、車で10分ほどの餃子の王将でご飯を食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑餃子の王将の「揚げそば」。北陸の餃子の王将にはこのメニューがないので注文しました〜。

 

食後とれとれセンターに戻って、良さげな場所に駐車し、車中泊の準備をしました。

 

 

 

 

 

 

 

↑車中泊する車内の様子。自作サンシェードを窓に貼っています。

 

この初日の車中泊、、とーーーても寒かったーーーーーー!!

夜は気温5度以下ぐらいでした。

私は内心「寒すぎる〜。もう家に帰りたい、、」と激しく旅を後悔(笑)

寒くて寝れないので寝返りをしようと動いたり、寝ている相方に話しかけたりしてしまいました。

シングルサイズの掛け布団を2人で取り合い状態〜。

辛かった〜〜。

旅2日目(舞鶴〜鳥取)

昨晩21時には就寝していたので朝5時ごろ起床しました!

(と言っても寒過ぎて私は午前2〜3時には起きていましたが、、)

相方は許容範囲の寒さだったそうで、むしろ寝起きに汗をかいていました!!(驚き!!)

起床後に着替えて、車が周りにないアイドリング出来そうな場所に移動して、トイレで洗顔と歯磨きを済ませました。

コンビニで朝食を買って、朝6時半には出発し、城崎温泉に向かいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時時過ぎには城崎温泉に到着。初めて来ました。

城崎温泉駅の近くの駐車場にとりあえず車を停めて、徒歩で温泉街を一周しました。

 

 

 

 

 

 

最終的に駐車場がある「鴻の湯」に入りました。

駐車場が車でいっぱいでしたが、温泉に入っている人は少なくてゆったりした雰囲気。

温泉に入った瞬間、一気に凍えた体が蘇りましたーーー!!

 

血流が良くなったのか、体がとっても軽くなり、

相方も「温泉すごいね〜!車で寝た後の固まった体が楽になった!」と言っていました。

午前11時前には鴻の湯を後にして、そのまま鳥取に向かいました。

 

 

 

 

 

 

↑相方が行きたいと言ったので「竹野浜海水浴場」にも寄り道。

ここはすごーく景色の良い海水浴場でした。

しかし強風と天気の悪さで良い写真が撮れず、、誰もいませんでした。

 

途中鳥取砂丘の横を通り過ぎて、鳥取市内に入りました。

この日は「鳥取ポカポカ温泉」でお風呂に入って、そのまま周辺の駐車場で車中泊をする予定でした!

でも現地に着いてみると夜間も使用可能なトイレがないことがわかりました!

これでは夜トイレに行きたくなった時が心配です。。。

 

とりあえずさらに移動してみることに!

※出発前に近くのカインズホームで寝袋を買いました!!(寒さに凍えたため)

 

鳥取市内から国道9号で移動した所、道がとても混んでいました。

渋滞を抜けて「道の駅神話の里白うさぎ」に16時ごろ到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この道の駅は入浴施設はないけれど、夜21時まで営業している飲食店がありました。

話し合ってこの日夜にお風呂に入ることは諦めました(昼間城崎温泉に入ったので)

2人とも運転に疲れて、もう移動したくない気分に、、、

相方は近くのコンビニでビールを買って飲み始め、

飲食店に行って海鮮丼か定食食べるのも面倒くさいと言い出しました、、、

結局コンビニでお惣菜を買って車内で食べることに。

 

 

 

 

 

 

 

↑ローソンにて。左側の「大きなイカフライ」が意外に美味しくてびっくり。

結局このローソンには夜2回、次の日の朝1回と計3回行きました(笑)

寝袋を買ったので初日とは違って暖かく寝ることが出来ました!!

旅3日目(鳥取〜出雲〜津和野〜萩)

朝5時過ぎには起床。

車から外に出てびっくり!

昨晩寝る前は駐車場に半分くらいしか車はなかったのに、ほぼ満車状態でした!

お手洗いも歯磨きや顔を洗う親子連れでいっぱい!

 

準備して朝6時半には出発しました。

お風呂に入ってないので、途中「皆生温泉」行く予定でした。

でも皆生温泉に着いてみると「ま〜お風呂別に入らなくてもいっか〜」ということになり、

そのまま米子〜境港と進路は進んでいき、「境港さかなセンター」で休憩しました。

 

 

 

 

 

 

 

↑到着した時はまだ開店前。

オープン前で何も見れませんでした。

 

さて、まだ午前中です。

出雲へ向けて再度出発しました。

 

そこで偶然「江島大橋」を渡りましたー!

 

 

 

 

 

 

 

これこそ下道を走ったから出会えた景色!!絶景でした!!

※ちなみに有名な橋だというのは、後でネット検索して知りました。

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡った後の景色もとても綺麗でした。

 

出雲はすごーく静かで落ち着いている感じでした。GWなのにゆったりした雰囲気。

出雲大社に行きたかったですが、ここも通り過ぎて道の駅を目指しました。

 

この日の車中泊予定の場所「道の駅キララ多岐」には午前11時半には到着。

ガイドブックには最高の5つ星の道の駅で、景観も素晴らしく、温泉も近くにあり、飲食店もありました。

 

が、しかし相方が

「まだ時間あるし、もっと先に進めるんじゃない?」と、、、

 

、、、

まぁ、たしかにまだお昼だし、夜までこの道の駅にいるのは暇だな〜、、

相方「津和野は近いし、津和野行こう!」

津和野??

 

うーむ。私は土地勘がないので、とりあえず相方に従うことになりました。

道の駅キララ多岐に滞在時間たった30分で後にし、

ちょっと内陸側の津和野に移動することになりました。

 

津和野に着いたのは15時頃。ここは「日本の田舎」感たっぷりの場所でしたー。

ちょうど鯉のぼりが沢山の飾ってあって、山々に囲まれた落ち着く雰囲気です。

 

津和野の「道の駅津和野温泉なごみの里」は入浴施設もあるし、レストランも併設しているので車中泊するのにバッチリだ!!でした。

 

でも、、

相方が、、

「俺はこういうレストランの定食とかカレーは食べん!居酒屋に行きたい!」

 

おいおい!!

※相方は酒好きなので夕食はお酒と合うものしか食べたくないんです、、おお〜困った。

結局、私は「昨日はコンビニ食だから、たしかに今日は美味しいもの食べたい、かな〜」

と仕方なく同意。

 

相方「萩近いし、萩に移動しよう!」

ということで下道で1時間ほどだったので、萩へ移動しました。

 

初めてのは、映画やドラマに出て来そうな古い街並みでした。

萩には着きましたが、車で回ってみても居酒屋は少ないな〜という印象でした。

数回メイン通りを通って、「どうしよう〜居酒屋ないね〜」と不安になって来ました。

萩のホテルを調べても満室ばかりでした。

※予定外に萩に来たので、道の駅については調べていませんでした。

 

もうここでいいか〜!と、メイン通りにあった居酒屋「魚民」に入りました。

しかし「予約でいっぱいなんです」と言われて入店できす、困ってしまいました。

 

結局検索したら予約が可能なラブホがあり、そこに21時から入室することにしました。

近くに20時で閉店するスーパーがあったので、閉店間際に駆け混みました。が、ほぼ売り切れ。

この日もコンビニでお惣菜を買いました。

 

すごく辺鄙な所にあるアパートのようなラブホで、見た目は古いアパート、、、

なんと!宿泊代5千円です!お部屋は、まぁお値段相応の古さでした、、

お風呂は湯船に浸かりたーい!と思っていましたが、古い所だったのでシャワーのみで済ませました。

予定が狂いまくったこの日は旅の中で一番疲れた日になりました。

旅の3日目にしてベットで寝れましたが、辺鄙な場所にある古いホテルなので

夜は少し怖かったです。

旅4日目(萩〜特牛〜山陽小野田)

この日の起床は朝7時半。

8時過ぎには出発し、海沿いの下道を通って特牛へ。

天気は雨でした。

到着した「道の駅北浦街道豊北」は、とても混んでいました。

ここはとても新鮮な海戦がたくさん売っていて、

私も相方も魚介が大好きなので、見応えがあって楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

そこからひたすら移動して、山陽小野田に着いたのは13時頃でした。

ずーっと雨降りだったので、どこで車中泊をするか悩みました。

ぶっちゃけ一回ホテルに泊まってしまうと、車中泊ってやっぱりキツイなと感じてしまいました。

 

でも今回は格安な旅をするがテーマなので、

最終的に「キララビーチ焼野」の駐車場で車中泊をすることにしました。

ここは人工のビーチだそうですが、景色はとても綺麗でした。

夕ご飯は今日も結局スーパーのお惣菜を買いました!!(惣菜4日連続、、)

 

 

 

 

 

 

 

雨なのでトイレに行く時に困るし、雨音がうるさいけど寝れるかな〜?と心配でしたが、

この日も21時頃には就寝しました。

結局夜間もずーーーっと雨音が凄かったです。

軽自動車だし仕方ないか〜と思いました。

 

ちなみにこの4日目までで、

食費(相方のビール代含む)・宿泊費・寝袋・ガゾリン代1回分合わせて合計2万円行きませんでした!

結構格安です。やはり車中泊するとお金がかからないな〜と思いました。

旅5日目(山陽小野田〜岩国)

この日は朝5時過ぎには起床しました。

7時にはコンビニで朝食を買って、瀬戸内側へ出発。

予定にはなかったのですが、周防大島に行くことになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

周防大島はとーーーっても広くて驚きました!!

橋を渡って島に入ってから道の駅に着くまでが遠くて、ここは本当に島なのだろうか?と思いました。

島の中は車の交通量も多くてビックリしました。

島の「道の駅サザンセトとうわ」に到着したのは昼の12時頃でした。

昼ご飯を食べに来ているファミリーが沢山いました。

お土産コーナーで以前買ったことのある「島のはちみつ」を発見して、思わず写真を撮ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

こんなに種類があるとは知らなかったので、みかんのはちみつをお土産に購入。

 

お腹が空いたので「サザエうどん」を相方と半分ずつ食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく美味しかったです。

 

旅5日目のこの日、周防大島でも宿泊先を探しましたが見つからず、

岩国市のホテルに空室がないか電話して見ることにしました。

繁忙期のGWなのでどこも満室でしたが、3つ目に電話したホテルでなんとか予約出来ました!

※ツインが空いておらず、シングルの部屋を2人利用することになりました。

 

岩国についたのは午後2時頃です。

やーーーっとホテルでゆっくり休めるとホッとしていたのですが、

ホテルについてすぐ相方と喧嘩して大泣きしました(笑)

こんな泣くほど喧嘩するのは久しぶりでした、、、

とりあえず今回の旅の不満を(特に相方の食の偏り)話し合って、

「今日こそは美味しいご当地グルメを食べよう!」ということで意見は一致し、

なんとか気持ちはおさまりました。

 

夕方からホテル周辺の飲食店を見て回って、偶然「づぼら寿司」を見つけました。

相方が好きそうな雰囲気だったので

席が空くのを待って入店しました。

入店して大正解!!

とーーーても美味しいお店でしたーー!!

刺身盛合せと瀬戸貝磯焼き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとタコのつくねも美味しかったです。

相方は日本酒も飲んでました。

私は内心「やっとまともなご飯が食べれたーーー!!」と思いました。

この日はちゃんとシャワーも浴びれて爆睡しました。

旅6日目(岩国〜広島〜岡山県玉野市)

朝8時にはホテルをチェックアウトして広島方面に進みました。

しかし広島に入るとすごく渋滞していました。

この日は本当にひたすら車で国道2号線を移動していた1日でした。

渋滞を抜けても、また渋滞という感じ。

 

車中泊する道の駅はどうするか迷いましたが、「道の駅みやま公園」に行きました。

ここは植物園や子供が遊べるアスレチックもありました。

入浴施設はなく、この日もお風呂には入らないことにしました。

 

 

 

 

 

 

↑道の駅みやま公園から車で10分ぐらいの所にあるスーパー。

夕ご飯のお惣菜などを買いました、とっても品揃え豊富なスーパーだった。

道の駅では、夕方17時には沢山の車が集まってきて車中泊する場所取りが始まっていました。

この道の駅は山の中なんですが、夕方も犬の散歩で歩いている人がいたり、野良猫がいたり、

あんまり落ち着いた雰囲気ではなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑夜ご飯。この日はモリモリ食べました!

気温が高かったので、夜は寝袋がいらないほどでした。

旅7日目(玉野市〜加古川)

朝5時ごろ起床。

朝から犬の散歩に来た人が駐車場の周辺を歩いていました。

トイレで洗顔と歯磨きをして6時には出発しました。

 

この日は姫路で相方は知り合いに会う予定でした。

玉野市から姫路まではわりと近くて、午前10時過ぎには姫路市内に着いてしまいました!!

相方は夜に知り合いと会うことは決まっていたのですが、宿泊先が決まっていなかったので

再び姫路駅近くのホテルに電話して空室を探しましたが、空いてなくて

結局加古川市のホテルで予約が取れました。

※このホテルもツインは満室で、シングルを2人で利用することになりました。

 

この日は半袖じゃないと暑いくらいの日でした。

午前中には姫路についてしまったけど、ホテルのチェックインまで3時間以上あり、

結局加古川イオンに行ってみたり、市内をグルグル回って時間を潰しました。

回るのも飽きたので、ガストに入って2人でピザを食べたりしました。

相方はファミレスに入るの数年ぶりだったらしいです。

ガストのピザが意外に美味しくて、私は2枚食べようか悩みました(笑)

その後はホテルにチェックインしました。

相方が知り合いに会うため準備している間、私は令和についてのニュースが見たかったので

ずーーーっとテレビにかじりついてました。

 

私は夕ご飯を加古川駅のスーパーでお惣菜を買って(ずっとお惣菜です!!)

テレビを見つつゆったりと過ごしました。

相方は姫路まで電車で向かって、知り合いと会って飲んだそうです。

最終日旅8日目(加古川〜金沢)

最終日です。

本当は四国も回る予定でした。

でも山口県あたりで「四国を回るのは難しいよね」となり、諦めました!!

とても残念でした、、、

 

加古川から金沢まで250km程と結構な距離ですが、どの観光地にも立ち寄らずに帰ることになりました。

私は丹波市に以前から興味があったので、道の駅なら立ち寄れるかな?と思ったのですが

たまたま通った丹波の道の駅は駐車場がとても混んでいる様子だったので諦めました〜〜。

黒豆〜〜〜〜〜!!

とても残念でした!!

 

兵庫県を北上し、福井県に入りました。

福井県から石川県に向かう途中に物凄いカーブと暗いトンネルが続く道があります。

その道はカーブが激し過ぎて車酔いしそうだし、海に振り落とされそうで結構怖かったです。

北陸って海沿いがサスペンス的ですね。本当に、、

今回の旅で一番強烈で運転が怖い道でした!!

 

2人でなんども交代しながら夕方17時ごろには金沢に到着し、

この日もまたスーパーに寄ってお惣菜を買って、我が家に帰ることが出来ましたーーーー!!

家に着いたのは夕方6時過ぎぐらいでした。

家に着いたら6畳のキッチンがとーーーっても広く感じて、

相方と2人で「やっぱりおうちが最高だね〜〜!」と話しました。

まとめ

この8日間の中国地方を回る旅。

めっちゃハードでしたーーーー!!

本当にこの一言に尽きます。

 

旅の初めは、まさかこんなに急ぎ足で回るとは全く思っていませんでした!!

車中泊すると超早寝早起きになるため、早朝出発すると午前中には目的地に到着してしまって暇になる。

だから先に進んでしまう、、、 これは想定外でした。

とにかく「寝る場所(道の駅)・お風呂・ご飯」をどうするか毎日悩む。

観光どころではなかった。

お風呂に入れるのは2日に1回。

今回ずっとノーメイクで過ごしました。

※初日お風呂に入れなかった時にメイクしなくて良かったと思った、、

食事もずーーっとコンビニかスーパーのお惣菜だったので結構キツかったです!

うーむ。

 

いきなり一週間以上の車中泊をするなんて結構大変なんだとわかりました。

初めてなら車中泊1泊か2泊程度でチャレンジしてから、長旅に出るのが良いのかな〜と思います。

そして気候も大事ですね〜。

この旅の最初の3日間は薄手のダウンを持って来れば良かったと後悔したほど寒かったのですが、

最後の3日間は半袖じゃないと暑いくらいでした。服装は気温差に耐えれるように用意すべきでした。

 

いい経験になりました。

相方は「次は東北!」とか言っています(笑)

 

そんな旅でした。

では〜!

 

スポンサーリンク